INFORMATION

まつ毛エクステンションサロンにおける適切な感染防止対策(環境管理)Posted:2020.06.03

JEA会員の皆様こんにちは。

各地での営業再開のお知らせを見聞きします。
全国の新型コロナウイルス感染者数を見ても一桁や0が多くみられるようになってきました。 https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207

全国0を目指して、第二波がこないよう引き続き警戒と備えを緩めずに日常生活を送りたいですね。

今日は、既に知らない人はいないであろう「避けるべき3密」について改めて考えてみたいと思います。

●換気の悪い『密閉空間』
●多数が集まる『密集場所』
●間近で会話や発生をする『密接場面』

この3つが重なる場所がクラスター発生のリスクが高いので気を付けるよう警鐘が慣らされています。


●換気の悪い『密閉空間』
→室内の温湿度はグルー働きに大きく影響します。その為普段から換気扇や除湿器、加湿器などを使用した空調管理をされているサロン様も多い事と思います。厚生労働省では換気量を増やすことは予防に有効であるとアナウンスしています。定期的に窓やドアを開けて外気を取り込んで空気の入れ替えをおこなうとより良いですね。

●多数が集まる『密集場所』
→いわゆるソーシャルディスタンス(フィジカルディスタンス)を守ることが望ましいとされていますね。物的な対策や時間管理の工夫をされているサロン様も多い事と思います。厚生労働省では、相手との距離を2m程(最低でも1m)の距離を推奨しています。時間管理での対策をしていても、ついつい早く来すぎてしまう方もおられることと思いますので、予め時間厳守と予約の時間になってからの入店をお願いしておくことも対策の一つです。


●間近で会話や発生をする『密接場面』
→これも飛沫感染のリスクを減らすために回避したい場面ということですね。会話や発生による飛沫の飛散に対して警鐘を鳴らしています。まつ毛エクステンションの施術時は施術者のほとんどがマスクを着用している事と思います。ですが、お客様はマスクをしない場合もあるかと思いますので、やはりお客様にはマスクを着用してご来店頂くよう予めお願いしておくと安心です。感染拡大以前は施術時以外のマスクの着用はお客様に顔や表情がきちんと見えないため、おもてなしの観点からあまり良いとされていませんでしたが、今は感染予防の観点から終始マスクを着用する方が望ましいといえます。
マスクを常時着用していると、乾燥したり肌荒れを起こすことがあるかもしれませんのでご自身のケアにも十分注意してくださいね。
よく見かけるようになったフェイスシールドですが、マスクをせずにフェイスシールドのみで使用すると飛沫が付着し見た目にも不衛生になってしまう恐れがありますので、十分注意して使用してください。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000622211.pdf 


それぞれの意味を十分に理解することで、サロンごとにできる対策が見えてきます。
『ゼロ密』が理想ではありますが、回避できない「密」は策を講じて万全を期してお客様をお迎えしましょう。

引き続きの衛生管理、環境管理をどうぞよろしくお願い致します。

Contact- 会員専用-

何かあったら会員様はまずここにご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ tel.050-3665-5025 tel.050-3665-5025 (FAX 兼用)
メールでのお問い合わせ お問い合わせフォームへ

menu

会員様限定ページ

Link

  • Triplesun美しくなければ生きている価値がない
  • ProShop商材のプロがお店をまるごとサポート
  • tecnicoまつ毛エクステ商材グルーに自信有
  • BL世界75カ国のプロが愛するブランド
  • アイシャンプーまつ毛を洗う新習慣アイシャンプー

日本アイリスト協会では随時新規会員を募集しています。

まつ毛エクステンションのより高い安全性を誇れる技術提供を目指し、
活動を続けています。私たちと一緒に、まつ毛エクステンション技術をより高めていきましょう。
詳しくはこちらをご覧ください。

Read more