メルマガバックナンバー

6/22◆みんなで学ぼう!検定対策!の号 vol.54Posted:2020.06.23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人 日本アイリスト協会
みんなで学ぼう!検定対策!の号 vol.54
https://www.eyelist.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\第4回アイラッシュサロングランプリ/
https://eyelist.or.jp/grandprix/

_/_/ INDEX _/_/

◆みんなで学ぼう!検定対策!の号 vol.54
☆《会員限定ページ》ではいつでもメルマガのバックナンバーがチェックできます(^^)v
https://www.eyelist.or.jp/gentei.html
パスワード:2020

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

JEA会員皆様こんにちは(*^-^*)

激しめの梅雨がやってきた!と思ったら急に猛暑突入??と思ったら冷え込む夜・・・
気候の変化にサロン環境の管理もめまぐるしいのではないでしょうか。

連日報道で目にするマスクによる熱中症の心配もあります。
施術中のマスク着用で慣れている皆様でも、コロナ禍では終始着用されておられることと思いますので、乾燥や肌荒れなどのトラブルにはご用心くださいませ。

全国で緊急事態宣言が解除となり、各地で様々な規制が緩和されていく中、アフターコロナの新しいワークスタイルやライフスタイルが始まっています。
全ての会場が延期となっているJEA技能検定試験も、安全安心を大前提に、スキルアップする皆様の受験か可能となるよう整備を進めております。
少しでも早くご案内できるよう努めて参りますので、今しばらくお時間を頂きますようどうぞよろしくお願い致します。

お待ちの間に・・・

―――――――――
■みんなで学ぼう!検定対策!の号 vol.54■
―――――――――

しっかり準備してくださいね!今月の問題です!

【質問】
まつ毛エクステンションで使用するグルーの接着成分はどのようにして接着させるのか、そのメカニズムについて正しい文を選び記号で答えなさい。

ア:使用する前に接着剤を熱で溶かし、冷えることにより固化させて接着する
イ:接着成分を液状に溶かしている水分や溶剤が、蒸発して固化することにより接着する
ウ:主成分の樹脂が化学反応により、分子同士が連なることで硬化して接着する

【質問】
美容所登録の条件について次の1~5のうち、間違っているものを1つ選びなさい。

ア:作業室には作業中の客以外の者をみだりに出入りさせないこと。
イ:洗場は流水装置とすること。
ウ:採光、照明及び換気を十分にすること。
エ:消毒設備を設けること。
オ:床や腰板はコンクリート、タイル、リノリューム又は板等、浸透性素材を使用すること。

答えは明日、会員様限定ページで♪
――――――――――――――――――

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

************JEA協賛企業様のご紹介************

商材のプロがお店をまるごとサポート
【ProShop】
https://matsugeekusute.jp/

まつ毛エクステ商材なんでもお任せ!グルーに自信有り!!
【株式会社テクニコ】
https://www.eyelash-extensions.net/

まつ毛を洗う新習慣<アイシャンプー>
【株式会社MediProduct】
http://eyeshampoo.com/

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

【JEA】 一般社団法人 日本アイリスト協会
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目10-41 2F
TEL:050-3665-5025   https://www.eyelist.or.jp/
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

このメールは日本アイリスト協会の会員様に送信されています
配信を希望されない方はinfo@eyelist.or.jpまでご連絡下さい
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

menu

会員様限定ページ

Link

  • Triplesun美しくなければ生きている価値がない
  • ProShop商材のプロがお店をまるごとサポート
  • tecnicoまつ毛エクステ商材グルーに自信有
  • BL世界75カ国のプロが愛するブランド
  • アイシャンプーまつ毛を洗う新習慣アイシャンプー
  • BA東京コンソーシアム美容室の働き方改革と女性活躍推進に

日本アイリスト協会では随時新規会員を募集しています。

まつ毛エクステンションのより高い安全性を誇れる技術提供を目指し、
活動を続けています。私たちと一緒に、まつ毛エクステンション技術をより高めていきましょう。
詳しくはこちらをご覧ください。

Read more