INFORMATION

まつ毛エクステンションサロンにおける適切な感染防止対策(第3波)Posted:2020.11.26

JEA会員の皆様こんにちは。

第3波ともいわれている全国的な新型コロナウイルスの感染拡大。
今では皆様マスクや手指消毒は生活の一部となって定着していることと思います。一方で、長期化によってぼんやりとしてしまっている大切なこともあるかもしれません。今一度しっかりと見直すことも重要です。

https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207#thirdwave

例えば、こういったサイトを改めてよく読み返すことも一つです。
分かっていると思う事ことがほとんどだと思いますが、今一度、対応ができているか?うっかりおろそかになっていないか?復習のつもりで見返してみてください。


そして、まつ毛エクステンション技術者は感染の窓口となる粘膜にとても近い部分をお預かりしています。
しっかりと器具消毒を行わなくてはなりません。その作業に大きな大切な意味がある事を理解しなければ適当になってしまいます。全てにおいていえることかもしれませんが、なぜ、何のために行うのか、適確に行わなければどうなるのかを理解することがとても大切です。サロンスタッフ全員で共有したいですね。

アイラッシュサロンだけでなく、これからの時期辛いのは【換気】ではないでしょうか。

コロナ禍の長期化で最初は予約時間と環境を整える時間を考慮していたのに気づけばずさんになっている・・・といったことはありませんか?
自分のことなら我慢するけれど、お客様に寒い思いをさせてしまう・・と窓を開ける事に気が引けてしまうこともあるかもしれませんね。

暖房をまわしたまま短時間でもこまめに・・など、工夫すること、そしてお客様にもそれをしっかりお伝えする事でお客様にご理解いただけ、「きちんと対策をしてくれているな」とご安心いただけます。それはサロンへの信頼に繋がります。


気を付けるべきこと、するべきことは当初と変わってはいないと思います。
当初より様々な工夫をして、より環境に配慮し、対応をされているサロン様も多いと思います。

まだ油断はできない日々は続きます。時に振り返り見直し初心にかえり、ご自身のサロンがクラスターとならないよう引き続きどうぞよろしくお願い致します。

Contact- 会員専用-

何かあったら会員様はまずここにご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ tel.050-3665-5025 tel.050-3665-5025 (FAX 兼用)
メールでのお問い合わせ お問い合わせフォームへ

menu

会員様限定ページ

Link

  • Triplesun美しくなければ生きている価値がない
  • ProShop商材のプロがお店をまるごとサポート
  • tecnicoまつ毛エクステ商材グルーに自信有
  • BL世界75カ国のプロが愛するブランド
  • アイシャンプーまつ毛を洗う新習慣アイシャンプー
  • BA東京コンソーシアム美容室の働き方改革と女性活躍推進に
  • flap eyelashesサロンワークを快適に!

日本アイリスト協会では随時新規会員を募集しています。

まつ毛エクステンションのより高い安全性を誇れる技術提供を目指し、
活動を続けています。私たちと一緒に、まつ毛エクステンション技術をより高めていきましょう。
詳しくはこちらをご覧ください。

Read more